仙台の保護者必見!英語を話せる子になるための学習開始時期

仙台で子育て、英語学習はいつから?

「子どもには英語を話せるようになってもらいたい」

という保護者さまが、年々増えてきています。

都市部では保育園や幼稚園での英語教育導入も広がりつつあり、
そういった園への入園希望が殺到するという噂も耳にします。

将来のグローバル化も強まってきている昨今、わが子に

できるだけ早く適切なレベルの英語力をつけさせたい

と願うのは自然なことかもしれませんね。

 

そして、私たちのスクールにも

「英語は何歳からはじめたらいいのでしょうか?」

というご質問をいただくことがあります。

 

「英語学習は早ければ早い方がいい!」
というイメージをお持ちの方は、結構たくさんいらっしゃいます。

 

では、英語教育はいつごろから始めるべきなのでしょうか。

「早ければ早いほどいい」ものでしょうか?

今回は「いつから?」や「いつまでに?」といった
英語を話せる子になるための学習スタート時期について、
私たちの考えをお伝えしたいと思います。

英語学習は2歳前後からがオススメの理由

まずは英語教育を開始するタイミングです。

英語習得にもさまざまな内容がありますが(リスニング、発音、スペリングetc)、
英語でのコミュニケーションをざっくりと捉えるとすれば、
当スクールでは歳弱~2歳数ヵ月がベストな年齢だと考えています。

 

その理由はコミュニケーションの基本構造に基づいています。

子どもが日本語を覚えていく過程と同様、
言葉の発達には2つの大切なものがあります。

まず1つは
「コミュニケーションを取りたいという意思」

そして2つ目は
「コミュニケーションを取る相手」
です。

生後間もない赤ちゃんは、相手が誰であれ泣くことで要求を伝えようとします。

しかし成長するにつれ、
「特定の相手に特定の内容を言葉で」
伝えようとする心が芽生えていきます。

その心や意思がはっきりとあらわれてくるのが
2歳前後だと言われているのです。

その段階になって初めて、
外国人講師を入れての英語習得が活きてくるのです。

 

そういった理由から当スクールでは、
2歳未満のお子様に進んで入会を促すことはしておりません。

2歳未満から英語に触れさせたいともしお考えであれば、
家庭の中で英語の曲を流したりDVDを見せたりすることで充分でしょう。

もちろん、
できるだけ早く英語教育を本格的に取り入れていきたいとお考えの方には、
出張レッスンなど個別に提供させていただくケースもございます。

気になることがあればぜひ気軽にご相談くださいね。

 

”英語を話せる子”になるための家庭学習

英語を話せるようになるには、家庭での学習もとても大切です。

というと、なんだか難しそうに聞こえるかもしれませんね。

でも安心してください!

少しの工夫と心がけで、お子さんの英語はぐんぐん伸びていきます!!

大人のマネがしたい子どもたち

例えば2歳未満の子に

家でできる範囲で英語に触れさせたい
スクールに通い始めた子に家でも英語に親しんでもらいたい

そんな時に親御さんが一緒にできることがあります。

実はそれはとても簡単なことで
念頭に置いていただきたいのは

「子は親をよく見ている」

ということです。

言語に限らず、
子どもは親の仕草や行動、口調を
一つずつ真似ながらさまざまなことを習得していきます。

つまり

親が楽しく英語を使っていれば

子どもは自然とその姿をフォローしていきます。

 

親自身が英語を使うというと

「そんなのとても無理!」

という方もたくさんいますが、

それは決して

「正しい文法で正しい発音で英会話する」

ということではありません。

簡単な食べ物や色を英語にしてみたり

日常の挨拶を英語でしてみたり

その程度で十分です。

 

ネイティブレベルの英語力がある親御さんなどそうそういません。

大切なのは、内容を正しく教えることではなく、

「ちょっとでも英語を使おう」
「でたらめでもいいから英語を楽しもう」

とする気持ちです。

 

「教える」「頑張る」という意識より、
「楽しい」を親子で共感し合い
子どもの言語習得をサポートするのが
家庭での役割です。

まずは気軽に英語に触れてください

今回は

英語教育を始めるタイミング

ご家庭での英語への触れ方

をお伝えしましたがいかがでしたか?

 

あまり難しく考えず、

まずは英語に触れる機会を増やし、
英語でコミュニケーションをする楽しさを
感じていただくことが第一のステップです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

仙台の子育て、英語はいつまでに始める?

ちなみに…。

英語教育の

スタートラインは2歳が目安

とお伝えしましたが、

習得しやすい年齢の上限も実はあります。

一般的に、

小学校3年生(ローマ字を学校で習う年齢)まで

にリスニング力やスペリングを
習得できている子は、
その後の英会話や初見でのスぺリングも
スムーズに習得しやすいと言われています。

英語は9歳までにネイティブに習うべき!

ローマ字を習う前に英語学習を開始した方が良い理由。

それは、

英語学習をローマ字(=日本語)から入ってしまうと、

英語を英語のまま吸収することが難しくなる

ためです。

例えば当スクールでも、
就学前から英語教育に取組んでいた生徒は、
初見で「ゲーム」という発音を聞いたときに
きちんと「game」と書き取ります。

一方ローマ字を先に習得してしまった子は
「geimu」と書いてしまうケースが多々あります。

もちろん習得時期や仕方はあくまでも目安で、
個人による部分も多くありますが、
よりスムーズに習得しやすい時期を覚えておくのはいいかもしれませんね。

どのタイミングでどのような形で子どもに英語教育を実施するか、
ぜひ一つの目安にしてみてくださいね

仙台英会話ならイノセンスプラス

仙台市内に4校を開講しているイノセンスプラスの英会話スクールでは、

未就学のお子様と保護者の方が一緒に参加できるKids & Parentsクラスや

小学生向けのグループレッスン/プライベートレッスンなど

お子さま向けのコースを充実させています。

 

指導経験豊富なネイティブ講師がレッスンを担当しますので

保護者の方が驚かれるほど、お子さまの英語力が伸びていきます。

 

ご興味お持ちいただけましたら、

ぜひ一度体験レッスンにお越しください!

 

仙台の英会話スクール

株式会社American Time

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です